植物全般、園芸用品の幅広くディープな品揃えメガ通販【ITANSE】|即出荷・全品送料無料 Your SEO optimized title
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
[LEFT_POLL]
 
 
 
 
 
 
 

トップ >コラム一覧 >コラム1-1. 水やりについて

正しい水やりについて 〜なぜ水をやりすぎてはダメなの?〜

水やりについてpart1

毎日ちゃんと水やりしているのに、植物が枯れてしまった!ということはありませんか?

私は植物に毎日水をあげていたら、どんどん元気がなくなっていって、そのまま枯れさせてしまった

経験があります。

そこでよく調べたところ、なんと水やりは、たくさんあげすぎても駄目だということが分かりました。

このコラムでは、水やりについて
付箋
の4つに分けて、それぞれ説明していきたいと思います!
今回は、
1.なぜ水をやりすぎては駄目なのか?
の記事になります。

理由その1 植物は根で呼吸している!

理由その1 植物は根で呼吸している! 理由その1 植物は根で呼吸している!

「水をやりすぎている!」と言われても、では具体的に、どれくらいあげたらやりすぎなのか、どこからが適量なのか、分かりませんよね。

ここで大事なのは、「土は、常に湿っていたら駄目」ということです。植物は、空気中の酸素を吸収するために、乾いた状態の土も必要とします。

土が乾燥していると、根に空気が触れ、酸素を吸収できます。しかし、土が水で湿っていると空気は吸収できず、それが長時間続くと、根がちっ息してしまいます。

つまり土は、湿っている状態と、乾燥している状態に、繰り返し変化させる必要があるのです。

理由その2 水はバイキンが繁殖しやすい!

理由その2 水はバイキンが繁殖しやすい!

ペットボトルの水をそのままにしておくと、水が腐って、カビなどが増殖してしまいますよね。これは、土でも同じことが言えます。

土の中に常に同じ水が留まっていると、様々な雑菌や病原菌、ウイルスが増殖してしまうのです。

水が常にいっぱいだと、ただでさえ酸素不足で弱った根に、ウイルスの攻撃まで受けてしまいます。結果、根は耐えられずに腐ってしまうのです。


これで、「水のやりすぎは駄目だ」と言われる理由が分かりました。

私も「もっと早くに知っていれば...」と思いましたが、知れば知るほど植物を健康に育てられる秘訣が、水やりです!

せっかくですから水やりについての知識を深め、より健康に、お気に入りの植物を育てましょう!

ギモンにお答え

どれだけ乾かせばいいの?

みずやり みずやり

ここまで読んでくださった方は、きっと「水のやりすぎは駄目だけど、具体的にどうすればいいの?」「土を乾かす必要があるのは分かったけど、乾かしすぎたら枯れちゃうよ」と思われたかと思います。

まずはこの疑問を、簡単にですが解消しましょう。目安として、一般的には「土の表面が乾燥したら」水やりすれば大丈夫です。

しかし、例外もあります。外国の草花の多くは乾燥ぎみを好む傾向があり、また多肉植物は更に乾燥を好むので、より土を乾燥させてから、水やりする必要があります。

また、土質や季節によっても水を必要とする程度は変わります。これらの要素を考慮しながら、水やりを行う必要があるのです。

こうした、より具体的な水やり方法は、
次回2.植物によって、必要な水分量は違う
から詳しくお話ししたいと思います!

通販で野菜苗・果樹苗の購入をお考えなら、ITANSEの取扱商品をご覧ください。長年の経験・知識をもとにセレクトした商品ばかりです。野菜苗や果樹苗をはじめ、ハーブ、エアプランツ、多肉植物、植木、ハーブティー、食品類などを通販からご購入いただけます。商品や通販などのサービスに関するお問い合わせも、お気軽にご連絡ください。

通販で野菜苗をお探しならITANSEへ

会社名 株式会社ITANSE (イタンセ)
住所 〒562-0001 大阪府箕面市箕面6丁目10-7 ARK-T's203号室
電話 072-720-2330
メールアドレス mail@itanse.shop
事業内容 植物・園芸資材・青果物・食品の小売及び卸売 青果物生産とブランディング 流通情報提供事業
URL https://www.itanse.shop/