送料無料・毎日14時まで当日出荷可能!!

  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • ”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】
  • アイコン
  • アイコン
  • アイコン

”アボカドの苗木”ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗】

商品コード:nae00317

14,241 (税込)

142ポイント

商品説明

"アボカドの苗木"ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗/即出荷】果肉に脂肪分を多く含むため「森のバター」といわれています。また、脂肪分の80%以上が不飽和脂肪酸のため人気の高い食材です。醤油にも合い幅広い調理が可能。一番多く流通しているのがハス種で、果皮はゴツゴツして熟すと皮が黒っぽくなります。耐寒温度-2℃。生育適温15~30℃程度。学名:Persea americana クスノキ科ワニナシ属の常緑高木。接木苗の場合定植後、約3~4年後から収穫可能です。(収穫までの期間は栽培環境等により大きく変わることがあります。ご了承ください) アボカドの実は樹上では軟らかくはならず、収穫後追熟させることで軟化し食べごろになります。【自社農場から新鮮苗直送!!】【送料無料】

アボカドは常緑の高木です。 品種により耐寒性が異なりますが、暖地では戸外でもよく冬越しします。
 商品数に限りがある限定商品です! 植付けはポット苗なので基本的に、年中可能です。
植えるときは出来るだけ根土を崩さないようにしてください。
 日本ではまだ希少な果樹です!自社農場から新鮮直送!



 学名:Persea americana 
クスノキ科ワニナシ属の常緑高木。
 開花:5月~6月 
収穫期:1月~2月 
果重:200~340g。 
成長時の樹高:7~20m 


【受粉】
 基本的に自家結実性があり1本でも実が成りますが、1つの花が時間帯によって雌花になったり雄花になったりする雌雄異熟花です。
 その開花パターンは2種類あり、異なる開花タイプの品種を混植すると結実しやすくなります。
Aタイプ→1日目の午前中に雌しべが開花し午後に閉じ、2日目の午後に雄しべが開花する。
Bタイプ→1日目の午後に雌しべが開花し夕方に閉じ、2日目の午前中に雄しべが開花する。
 ハス系はAタイプですが、AとBの中間ぐらいの性質を持っており、1本でも結実可能です。
1株でも花数が増えると、雌しべが開花している花と雄しべが開花している花が混じるので結実してきます。 


【性質・育てる場所】
耐寒性-2℃程度なので、そこそこ耐寒性はありますが、温暖地以外では鉢植えにして厳冬期は室内の日光が当たる場所に取り込む方が良いでしょう。
 鉢は10号鉢程度の深さがあるものに、市販の水はけの良い培養土で植え付けます。
 肥料はマグアンプK中粒などの緩効性肥料が匂いもなく使いやすいでしょう。

 
■育て方のポイント 

【栽培環境・日当たり・置き場】 
日光がよく当たる場所が適します。
 庭植えする際は北風がよく当たるような場所は避け、腐葉土や堆肥などを多めに混ぜ込んでから植えつけます。 

【水やり】
 鉢土の表面が乾いてから水を与えます。
生育期は水切れを起こしやすいので注意します。
 庭植えにした場合は、根づいてしまえば特に水やりをする必要はないでしょう。 

【肥料】
 春から秋の成長期に、三要素が等量か、リン酸がやや多めの肥料を置き肥として規定量施します。 
よく開花しているときは肥料を多く必要とするので、液体肥料も併用して施します。 

【病気と害虫】 
病気:炭そ病 枝が混んで風通しが悪くなると、葉に黒褐色の病斑が現れる炭そ病が発生することがあります。
 害虫:カイガラムシ、ハダニ 枝が混むと枝葉にカイガラムシやハダニが発生することがあります。
樹勢が強く、枝が密生しやすいので、剪定することで風通しをよくします。
 
【用土(鉢植え)】 
水はけのよい用土が適します。
市販のあまり安価過ぎない培養土を使用してください。

【植えつけ・植え替え】
 鉢のサイズを変えずに植え替える場合は5月から6月ごろに行います。
枝葉を半分程度切り、根土を1/3程度取り除いてから新しい用土を足して植え込みます。 

【ふやし方】 
タネまき:5月から8月ごろに果実から取り出したタネをすぐにまけばよく発芽します。
 結実を目的に栽培する場合は、タネから育てた実生苗は適しませんが、観葉植物としてなら楽しむことができます。 

【収穫】
ハス系は収穫期がやや遅く、12月から2月頃です。 
アボカドの実は樹上では軟らかくはならず、収穫後追熟させることで軟化し食べごろになります。
 実が肥大してきたら、皮の色が黄緑から深緑に変わったころに収穫し、室温で1週間程度追熟させてください。
 熟すと果皮が黒っぽくなり、押すと少し柔らかくなった頃が食べごろです。

【剪定】
 樹勢が強く、直立した枝が多くなりがちですが、剪定を行って斜め上、または水平方向に伸びる枝を残すようにすると、花つきがよくなります。


【ご注意】
掲載苗画像はお届けする苗のイメージです。樹形・背丈・株張りなどは出荷タイミングや毎年の気象などで、小さくなったり大きくなったりすることがあります。弊社基準に達した苗のみ出荷しております。植物アレルギーのある方は、栽培にも利用にも注意が必要です。植物には個体差があります。生育や収穫量、収穫までの期間などは毎年の気候や栽培環境により変化します。ご了承ください。
商品特殊表示
果肉に脂肪分を多く含むため「森のバター」といわれています。また、脂肪分の80%以上が不飽和脂肪酸のため人気の高い食材です。醤油にも合い幅広い調理が可能。
追加商品画像
"アボカドの苗木"ハス種18cmポット苗 1本売り(ポット苗なのでほぼ年中植付け可能!)【果樹 2年生 接木苗/即出荷】果肉に脂肪分を多く含むため 「森のバター」といわれています。また、脂肪分の80%以上が不飽和脂肪酸のため人気の高い食材です。醤油にも合い幅広い調理が可能。一番多く流通しているのがハス種で、果皮はゴツゴツして熟すと皮が黒っぽくなります。耐寒温度-2℃。生育適温15~30℃程度。学名:Persea americana クスノキ科ワニナシ属の常緑高木。接木苗の場合定植後、約3~4年後から収穫可能です。(収穫までの期間は栽培環境等により大きく変わることがあります。ご了承ください) アボカドの実は樹上では軟らかくはならず、収穫後追熟させることで軟化し食べごろになります。【自社農場から新鮮苗直送!!】
追加商品画像
アボカドは常緑の高木です。 品種により耐寒性が異なりますが、暖地では戸外でもよく冬越しします。 商品数に限りがある限定商品です! 植付けはポット苗なので基本的に、年中可能です。 植えるときは出来るだけ根土を崩さないようにしてください。 日本ではまだ希少な果樹です!自社農場から新鮮直送! 【受粉】 基本的に自家結実性があり1本でも実が成りますが、1つの花が時間帯によって雌花になったり雄花になったりする雌雄異熟花です。 その開花パターンは2種類あり、異なる開花タイプの品種を混植すると結実しやすくなります。 Aタイプ→1日目の午前中に雌しべが開花し午後に閉じ、2日目の午後に雄しべが開花する。 Bタイプ→1日目の午後に雌しべが開花し夕方に閉じ、2日目の午前中に雄しべが開花する。 ハス系はAタイプですが、AとBの中間ぐらいの性質を持っており、1本でも結実可能です。 1株でも花数が増えると、雌しべが開花している花と雄しべが開花している花が混じるので結実してきます。 【性質・育てる場所】 耐寒性-2℃程度なので、そこそこ耐寒性はありますが、温暖地以外では鉢植えにして厳冬期は室内の日光が当たる場所に取り込む方が良いでしょう。 鉢は10号鉢程度の深さがあるものに、市販の水はけの良い培養土で植え付けます。 肥料はマグアンプK中粒などの緩効性肥料が匂いもなく使いやすいでしょう。
追加商品画像
■育て方のポイント 【栽培環境・日当たり・置き場】 日光がよく当たる場所が適します。 庭植えする際は北風がよく当たるような場所は避け、腐葉土や堆肥などを多めに混ぜ込んでから植えつけます。 【水やり】 鉢土の表面が乾いてから水を与えます。 生育期は水切れを起こしやすいので注意します。 庭植えにした場合は、根づいてしまえば特に水やりをする必要はないでしょう。 【肥料】 春から秋の成長期に、三要素が等量か、リン酸がやや多めの肥料を置き肥として規定量施します。 よく開花しているときは肥料を多く必要とするので、液体肥料も併用して施します。 【病気と害虫】 病気:炭そ病 枝が混んで風通しが悪くなると、葉に黒褐色の病斑が現れる炭そ病が発生することがあります。 害虫:カイガラムシ、ハダニ 枝が混むと枝葉にカイガラムシやハダニが発生することがあります。 樹勢が強く、枝が密生しやすいので、剪定することで風通しをよくします。 【用土(鉢植え)】 水はけのよい用土が適します。 市販のあまり安価過ぎない培養土を使用してください。 【植えつけ・植え替え】 鉢のサイズを変えずに植え替える場合は5月から6月ごろに行います。 枝葉を半分程度切り、根土を1/3程度取り除いてから新しい用土を足して植え込みます。 【ふやし方】 タネまき:5月から8月ごろに果実から取り出したタネをすぐにまけばよく発芽します。 結実を目的に栽培する場合は、タネから育てた実生苗は適しませんが、観葉植物としてなら楽しむことができます。 【収穫】 ハス系は収穫期がやや遅く、12月から2月頃です。 アボカドの実は樹上では軟らかくはならず、収穫後追熟させることで軟化し食べごろになります。 実が肥大してきたら、皮の色が黄緑から深緑に変わったころに収穫し、室温で1週間程度追熟させてください。 熟すと果皮が黒っぽくなり、押すと少し柔らかくなった頃が食べごろです。 【剪定】 樹勢が強く、直立した枝が多くなりがちですが、剪定を行って斜め上、または水平方向に伸びる枝を残すようにすると、花つきがよくなります。

お客様のレビュー(0)

レビューはまだありません

この商品をチェックした人は
こんな商品もチェックしています

商品を探す

paymentお支払い方法について

クレジットカード

  • JCB
  • VISA
  • Diners Club
  • AMERICAN EXPRESS
  • mastercard

キャッシュレス決済

Amazon Pay・PayPay

銀行振込

銀行振込の場合は、振込確認後の発送となりますので、お急ぎの場合はご注意ください。
※振込手数料はご負担お願いします。
※入金確認後の発送となります。

local_shipping送料・配送について

全国一律送料無料

12時までのご注文で、当日出荷

※一部商品/予約商品/日時指定を除く。
※一部決済方法/休業日を除く。

ご注文者様情報・お届け先・お支払い方法・お届け指定日が同じ内容で複数ご注文をいただいている場合、まとめて発送させていただきます。ご請求内容の詳細につきましては、商品とご一緒にお届けする明細書にてご確認ください。

replay返品について

お届け後の返品・交換について

当店ではお客様都合による返品・交換は受け付けておりません。
不良商品などで返品・交換をご希望の場合は 到着後7日以内に弊社までご連絡くださいませ。

ご不在の場合

当店ではお客様都合による返品・交換は受け付けておりません。
不良商品などで返品・交換をご希望の場合は 到着後7日以内に弊社までご連絡くださいませ。